日本で一番小さいワイナリー。日本最大級のピノ・ノワール栽培。
ホームへ ワインポート見取り図へ レストランページへ ウエディングページへ ブログへ オンラインショップへ
ワイントップへ
yineyardへ
ワイナリーへ
オリジナル・ワイン
ワインショップ・コルク
ボルドー・クラシックハウス
株式会社甲府ワインポート
〒400-0803
山梨県甲府市桜井町47
TEL.055-233-4427
FAX.055-233-0066
HOMEワイン>ピノ・ノワールについて
ピノ・ノワールについて
「ドメーヌ・久」産 ピノ・ノワール
ワインの王様ピノ・ノワール

ピノ・ノワールのワインは、フランス ブルゴーニュ地方を中心に生産され、世界でもっとも高い評価を得ている品種で「ワインの王様」と呼ばれています。
しかし、なかなか栽培しにくく気難しいブドウと言われています。
日本においては、大手メーカー様が手掛けていましたが、15年程前に生産を中止してしまいました。
そのようななか私たち『ドメーヌ・久』では、長年の研究のもと、土壌を改良してヘクタール当たりの生産量を極力抑えて、この地に1,500本のピノ・ノワールを自社畑で栽培することができました。
そして完全自社畑産によるピノ・ノワールのワインを2001年6月より披露しております。
栽培が難しいと言われるピノ・ノワールを、ゆえに丹誠をこめて栽培し、市場に披露できたことを誇りに思うと同時に光栄に思っています。
どうぞドメーヌ・久のピノ・ノワールを第一回目のリリースから末永くご賞味くださいますようお願い申し上げます。
また私たちは、ピノ・ノワールの代表的なワイン『ロマネ・コンティ』や米国の『カレラ・ジャンセン』を目標として、21世紀、必ずや『日本のロマネ・コンティ』を造ることをお誓い申し上げます。

なお、ドメーヌ・久では「畑を見せるワイナリー」としてワイン造りをしています。お時間がありましたら、ぶらりとピノ・ノワールの畑をご覧くださいませ。

 
 

Copyright 2009 Kofu Wine Port All Rights Reserved.